マルセイユ観光局プレス資料 What's New in Marseille 2017

Dossier de presse

今ホットな旅先として注目を集める南フランスの地中海都市マルセイユ。 昔ながらの旧港風景はそのままに、2013年の「欧州文化首都」に制定されて以来、現代建築のショーケースのように新たな美術館や博物館スペースが誕生しています。 2016~2017年の新着情報を、マルセイユ観光会議局よりお届けします。

資料 「プレス資料 Press Kit Edition 2016」

祝!世界遺産登録のル・コルビュジェ建築「ユニテ・ダビタシオン」

  • 事前申込で参加できるマルセイユ観光局の特別ツアーあり。実際のアパート一室の中を見学できます。
  • 屋上はアーティスト、オラ・イトが手がけたアートスペースに

現代建築で新たな様相を得たマルセイユ

  • MuCEM(ヨーロッパ・地中海文明博物館) ルディ・リッチオッティ設計
  • FRAC(プロヴァンス現代美術センター) 隈研吾設計

ショッピングモールも続々誕生

  • 港湾倉庫を改修した Les Docs(レ・ドック)
  • 港に貼りだしたテラスが開放的な Les Terrasses du Port (レ・テラス・デュ・ポール)

マルセイユの食

  • ブイヤベースの奥義を伝授してもらえるレストラン「ミラマール」のブイヤベース教室。
  • 3つ星「ル・プチ・ニース・パセダ」をはじめ、ミシュランの星付レストラン多数

CITY PASSがスマホアプリで登場、さらに日本語対応も!

資料 「2017, What's New in Marseille」

1.主なイベント

  • 2017欧州スポーツ文化首都に設定
  • 自転車レース、ツール・ド・フランス(7月)のタイムトライアルの地に決定

2.展覧会情報

3.東横INN が欧州発の出店地としてマルセイユに2017年開業予定

詳細はプレス資料を下記"DOCUMENTS"からダウンロードなさって下さい。