坂茂の新建築ラ・セーヌ・ミュージカル 4月22日パリ近郊にオープン!

La Seine Musicale
Seine Musicale 2016

パリ西部のオート・ド・セーヌ県が文化開発プロジェクトを推進。このほど、セーブル橋付近、セーヌ川の中洲であるセガン島にラ・セーヌ・ミュージカルがオープンしました。世界的に活躍する日本人建築家、坂茂氏が設計を手掛けた大規模な音楽複合施設です。施設には、ドーム型の建物の周りに船の帆の形をイメージした高さ45メートルの巨大な太陽光パネルが設置されています。 太陽の動きにあわせて太陽光パネルが建物の周りを移動する仕組みになっています。
 施設は、立ち見席含めて最大6000人が収容可能な多目的ホールと1150席のクラッシック音楽向けホール、そのほかリハーサル室、音楽学校、レストラン、屋外庭園などを併設しています。地下1階・地上9階建てで、延べ床面積36500 m²です。
4月21日 のこけら落としでは、ノーベル文学賞受賞でも話題を呼んだボブ・ディランのコンサートが開かれました。
www.laseinemusicale.com
www.hauts-de-seine.fr