Tous les articles

5年ぶりにツーリズム EXPO ジャパン 2016に参加

Press release

日本最大の旅行博であるツーリズム EXPO ジャパン 2016 のフォーラムに 5年ぶりに参加したフランス観光開発機構ですが、 開会式において、日本人旅行需要の回復に向けた取り組みが評価され「ツーリズムEXPOジャパン2016特別賞」を受賞いたしました。 また、総裁のクリスチャン・マンテイも訪日し、当見本市への参加のほか、在日旅行業関係者や JATA との会談にも参加いたしました。

美食の祭典 2016

Dossier de presse

経済・産業・デジタル省の発案で生まれ、2011年にスタートしたこの祭典は、 フランス全土のみならず国外でも開催され数々のイベントから構成されています。 9/23・9/24・9/25の3日間の会期中、興味を掻き立てる種々のイベントを通じて、美食、観光業、さらには社会・連帯経済の担い手と一般の人々が出会い、交流を深めます。

ル・アーヴルの夏2017/Un été au Havre 2017

Dossier de presse

ノルマンディーの港町ル・アーヴルはモネが「印象、日の出」を描き、印象派発祥の地として知られています。
第二次世界大戦で街のほとんどを消失しながらもオーギュスト・ペレによる都市再建が評価され、2005年には世界遺産に登録されています。

2017年度フランス観光キャンペーンを始動

Dossier de presse

2017年3月15日、フランス観光開発機構はあらたな観光プロモーションを始動いたしました。  

1. スローガン   「フランス経由、新しい私」 La France, ça vous change

サヴォア邸

ル・コルビュジェの建築群が世界遺産に

News

ル・コルビュジエは主にフランスで活躍した建築家で、近代建築三大巨匠のひとりと呼ばれ、 「住宅は住むための機械である(Machine a habiter)」という思想のもと、鉄筋コンクリートを使った建築作品を数多く作り、今ではその多くが歴史的建造物として保護されています。

Hôtel Le Plaza Athénée

パリの夜を愉しむ!パラスのバーへようこそ

Press release

光の街パリでは、夜10時半に灯りが消えることはありません。パラスの称号を得たホテルのバーで豊饒な時間を過ごし、オリジナリティ溢れる料理と共にパリの夜を楽しんではいかが。

Atout France Interview Michel Jauslin

パーク ハイアット パリ-ヴァンドーム総支配人 ミシェル ジョスラン氏 インタビュー

Interview

2014年11月、パーク ハイアット東京開業20周年を記念し、パーク ハイアット パリ-ヴァンドーム総支配人でエリアヴァイスプレジデントのミシェル ジョスラン氏が来日した。同ホテルは2011年、フランスで初めて「パラス」称号を得たホテルの一つ。「パラス」認可の背景や、日本市場への取り組みについて聞いた。

Pages