Welcome to JP Media

No front page content has been created yet.

Main visual

観光産業はコロナ禍で最も深刻な影響を受けた業種のひとつでしたが、フランスの国内総生産の7.5%を占め、200万人の雇用を有する観光産業の再スタートは、コロナ後の経済復興の鍵を握っています。経済活動の再開は、フランスの観光事業者たちに現在の社会の諸問題を認識させる機会ともならなければいけません。とりわけ持続可能性や責任といった問題に配慮することは、...

フランスでは国内の衛生状況の好転により、2021年5月19日より段階的な規制解除を進めていましたが、7月下旬から再び一部規制を強化しています。

衛生パスの導入場所が広がる(7月12日発表)

2021年7月12日のエマニュエル・マクロン大統領の声明により、衛生パスの提示が必要となる場面が増える。

フランス観光開発機構 総裁 カロリーヌ・ルブシェ(左)と辻仁成氏(右)

フランス国家唯一の観光推進機関であるフランス観光開発機構(アトゥー・フランス 本部パリ)は、2021年5月28日、フランス在住の作家・ミュージシャンの辻仁成氏を2021年度フランス観光親善大使に任命いたしました。

フランス観光親善大使のタイトルは2000年、フランス観光開発機構の前身であるフランス政府観光局が創設し、...

ブルス・ド・コメルス

2020年に見逃していた新施設はありませんか。また2021年にオープンが予定される施設はどこでしょう。今注目すべきホテル、美術館、デパートのオープン情報、スポーツイベント、周年記念についてのリリースをお届けします。

2020年は新型コロナウィルスの影響で各種プロジェクトが先送りされた分、2021年は一年を通してオープンラッシュが続きます。どうぞお見逃しなく。...

エールフランス航空 機内安全ビデオを刷新

舞台はフランスの有名観光地

  • フランス各地の有名観光地を、軽快なミュージカル調の音楽にのせて巡る演出
  • 2021年3月1日出発以降の長距離路線より機内上映開始

エールフランス航空(以下エールフランス)は、機内安全ビデオを刷新し、...

Latest news

メインビジュアル

パリ・モナムール PARIS MON AMOUR

Press release

ギャラリー・ラファイエットが今夏キャンペーンでパリを盛り上げ、 観光機関とも協力

パリの百貨店ギャラリー・ラファイエット・オスマン本店は、2021年7月6日、<パリ・モナムール> (PARIS MON AMOUR) と題する夏のキャンペーンを、アンヌ・イダルゴ パリ市長臨席のもと開幕いたしました。

Cover-PressKit

ブルゴーニュ・フランシュ・コンテ~食のよろこび(プレス資料)

Press kit

ブルゴーニュ・フランシュ・コンテはフランスの北東に位置する広大な地域圏で、2016年にブルゴーニュ地域圏、フランシュ・コンテ地域圏の二つが合併し誕生しました。 当地方では域内を3つのエリアに分けブランド化し、「デザイン・バイ・ブルゴーニュ」、「ジュラ山地」、「ヴォージュ山地」として、それぞれの個性を印象づけています。