All articles

NOTRE_DAME

パリ・イルドフランス地方観光局とは

パリ・イルドフランス地方観光局(CRT Paris Ile-de-France)とは

 観光産業と旅行客へパリ市とイルドフランス県のプロモーションを行い、観光産業の発展を促しています。観光業に携わるプロフェッショナルたちに斬新でユニークなアイディアを提供し、パリおよびイルドフランスへの観光客に上質な旅をお届けしています。

La Seine Musicale

待望のラ・セーヌ・ミュージカル 4月22日オープン!

 パリ西部のオート・ド・セーヌ地方が文化開発プロジェクトを推進。このほど、セーブル橋付近、セーヌ川の中洲であるセガン島にラ・セーヌ・ミュージカルがオープンします。世界的に活躍する日本人建築家、坂茂さんが設計を手掛けた大規模な音楽複合施設。施設には、ドーム型の建物の周りに船の帆の形をイメージした高さ45メートルの巨大な太陽光パネルが設置されています。

RIVES_SEINE_1

世界遺産大国フランス イルドフランスの世界遺産

フランスは、世界でも年間観光客数が多い「観光大国」として有名ですが、実は「世界遺産大国」としても有名です。絶景が広がる自然遺産から歴史と文化を肌で感じることができる文化遺産、複合遺産と様々な世界遺産が点在しています。

RODIN_JARDIN

オーギュスト・ロダンロダン没後100年

上野の国立西洋美術館の前庭を飾るブロンズ像「考える人」の作者、19世紀を代表する彫刻家オーギュスト・ロダンは、ちょうど100年前の1917年11月17日、パリ南西にあるムードンの地で亡くなりました。77歳でした。  没後100年を記念し、彫刻をはじめいろいろな分野で、ロダンをしのぶイベントが繰り広げられています。

ルーヴル美術館

どの君主よりパリを愛したナポレオン一世

ナポレオン・ボナパルトは、もとはといえばイタリア系のコルシカ貴族の出身です。ところが、どのフランス君主より、パリとその住民を愛していました。フランス革命期に頭角をあらわし、1802年、彼は統領政府の終身統領として絶対的な権力を握りました。その時、「パリをより美しくするためには、建てるものより、壊さなければならないものが多い」と言い切ったといわれます。

ヴェルサイユ宮殿

太陽王ルイ14世の遺産はいたるところに

ヴェルサイユ宮殿

 フランス文化の源流は宮廷文化。そしてフランスの王様といえば、ルイ14世(在位1638―1715)です。ブルボン朝の三代目、王朝の最盛期を築き、太陽王(Roi-Soleil)とよばれました。日本でいえば、3代将軍家光から5代、生類憐みの令の綱吉の時代にあたります。

2017年度 新・フランス観光親善大使/新・スローガン

Press release

フランス観光開発機構は2017年3月15日、 2017年度観光キャンペーン「フランス経由、新しい私」の記者発表会を実施いたしました。

公式サイトおよびSNSを中心に展開する当キャンペーンは、 「体験」をテーマに9つの旅の体験素材を紹介するほか、 「フランス体験レポーター」を今年も2組4名募集いたします。

パリ・最新プレス資料(2017年)

News

★アコモデーション ★食の楽しみ ★ショッピング ★ナイトライフ ★一味違うパリの楽しみ方
分野ごとに分かれた新着情報(日本語)を、是非ご活用下さい。
※Japaneseという資料が各項目用意があります。

Pages