Tous les articles

クリュイCruis村のラベンダーの農家から名前入りのサシェをプレゼントされるくまモン

くまモンのフランス出張2017

Press release

熊本県のマスコットキャラクターで2017年フランス観光親善大使のくまモンが6月30日~7月10日までフランスへ出張いたしました。くまモンは、パリで毎年開催される日本のサブカルチャーの祭典「ジャパン・エキスポ」への参加の合間を縫って、プロヴァンス、ノルマンディー、パリ・イルドフランスの3地方を訪問。それぞれの観光地を訪れながら、地元自治体や観光局の責任者、現地住民との交流に参加しました。

時代と共に進化が続く、歴史あるプランタン百貨店

News

約150年の歴史を持つパリのデパート、プランタン・オスマンは、今年初めより大規模なリニューアルが続いています。ファッション、ビューティー、ラグジュアリーの先駆者であるべく、常に新しい提案を続けているプランタンは、3館のうち2館を完全リニューアル中、メンズ館とボーテ-メゾン館が場所を入れ替え、トータル20.000㎡が新しく生まれ変わりつつあります。

Ambiances parisiennes/Restaurants et cafés

パリにもサードウェーブカフェの波

News

 ここ数年パリのあちこちでコーヒーの香ばしさ一層高まっています。その先駆けとなったのはカフェ・ロミ(Café Lomi)、クチューム・カフェ( Coutume Café) などのコーヒーショップ。ブリュルリー・ド・ベルヴィル(Brûlerie de Belleville) を始めとするコーヒー焙煎所から豆を定期購入をしている店です。ちなみにパリで評判のカフェはみなこれらから仕入れています。

Boulangerie

パリの最優秀バゲットコンクール2016の結果

News

 バゲットは、フランスの美食を象徴する代表的な食べ物であり、パリの食事には欠かせません!ですからパリで、毎年すばらしいバゲットを作るパン職人に与えられる賞について触れないわけにはいきません。

モンマルトルのブドウ収穫祭 パレード

パリにもあった!ブドウ収穫祭

News

 パリには、どの国の首都よりもたくさんのワインバーがあります。店のオーナーはワインに対して真摯に向き合い本当に質の高いワインを熱心に集めています。ワインといえばボルドーやブルゴーニュがあげられてますが、パリでブドウが収穫できることはあまり知られていません。ところがモンマルトルでは、限られた土地ですが、ブドウ畑があり、ワインが作られています。

Remise de la medaille

パリ市長がビストロのシェフ100人へ勲章授与

News

パリ市長が100人のビストロのシェフを讃えて、勲章を授与

 パリジャンのライフスタイルから切っても切り離せないもの、それが街角のビストロ。まさにパリジャンのエスプリの象徴です。ビストロで人は絆を結び、文化が交錯し、そして伝統と現代が混じり合うのです。そして、ビストロで出される料理は、日々新しくなる食文化の中でも、フレンチの精神を将来に残すため大切な役割を果たしています。
 2017年4月26日、パリ市庁舎にて、パリ市長アンヌ・イダルゴよりパリを代表するビストロのシェフ100人を表彰しました。
 これらのシェフは、ビストロらしいホスピタリティやライフスタイルを重んじながら、伝統的な料理を、豊かで現代にあった、これぞ料理といえるような料理に変身させようと、常に努力しています。彼らの提供する料理は、パリの街と歴史に根付いた、パリジャンの生活リズムに乗った料理なのです。そしてビストロという言葉で一括りにできないほど、一皿一皿、店の雰囲気、ワインリストのいずれもがシェフの個性を表し、バラエティに富んでいることが、パリのビストロの大きな魅力です。
ちなみに昨年2016年2月にも、同市長はパリ市内にあるミシュランガイドの星付きシェフへその功績を讃えて勲章を授与しており、パリにおける食の重要度をアピールしています。

100軒のビストロ情報は下記のサイトをご覧ください。
PARIS Le plus grand Bistrot 公式サイト(英)
PARIS Le plus grand Bistrot 公式サイト(仏)

Pages