Tous les articles.

Yves Saint Laurent dans son studio, 1986

待望のイヴ・サンローラン美術館10月3日にオープン!

2017年10月3日に、待望のイヴ・サンローラン美術館がオープンします。イヴ・サンローランの世界観をそのままに、彼が手掛けたアイテムをはじめ、自身が撮影した写真やスケッチなど約2万点が展示されます。今秋のパリはアートとファッションが入り乱れます。

もう困らない!日曜だって空いてます

“日曜日のパリはショッピングができない”という通説は、もはや古いものになってきています。2016年以降、日曜日も営業するブティックやデパートが増え、日曜日であってもパリ市街には、ショッピングを楽しむ観光客でにぎわっています。

子供の頃から本物志向!パリの子供向け専門店

上質なものを日常生活に取り入れるパリの人たちですが、それは子供に対してだって同じです。子供にはとことん、よいものに触れさせる機会を作っているといっても過言ではありません。パリでは今、子供向けのオーガニックケア専門店やブティックが数多く存在します。

パリのオーガニックケア最前線

エッセンシャルオイル、石鹸、シャンプー、日焼け止めなど、パリでは、ボディやヘアケアに関するオールナチュラルかつ上質なオーガニックアイテムが続々と新登場しています。 対象は女性だけではありません。男性や子供向けのオーガニックアイテムも多く並び、男性や子供ですら上質なオーガニックアイテムを日常に取り入れていくことに関心があります。

パリジャン、パリジェンヌが集まる週末の蚤の市

パリといえば、エレガントな高級ブティックが立ち並ぶイメージが強いかもしれませんが、大衆的な一面も持ち合わせています。週末、土曜日から月曜日にパリ中の門の下で開催される「蚤の市」の存在です。パリの人々は、上質なアンティーク家具や、古本、コレクターズアイテムなどが手頃な価格で手に入る蚤の市が大好き!観光客にはあまり知られていない、地元民のみぞ知るマーケットも多く存在します。

香りを体感、パリのフレグランス事情

パリジェンヌから漂うエレガンスさは、フレグランスと切っても切り離せません。世界の最先端をいくパリのフレグランス。ここ最近のトピックといえば、フレグランスにおけるインターラクティブな体験ができる「香水大博物館」のオープンと、スキンケアやスイーツメゾンが展開する、独特の世界観を打ち出したフレグランスブティックのオープンでしょう。

Boulangerie

パリの最優秀バゲットコンクール2016の結果

News

 バゲットは、フランスの美食を象徴する代表的な食べ物であり、パリの食事には欠かせません!ですからパリで、毎年すばらしいバゲットを作るパン職人に与えられる賞について触れないわけにはいきません。

Pages