Tous les articles

ヴェルサイユ宮殿

太陽王ルイ14世の遺産はいたるところに

ヴェルサイユ宮殿

 フランス文化の源流は宮廷文化。そしてフランスの王様といえば、ルイ14世(在位1638―1715)です。ブルボン朝の三代目、王朝の最盛期を築き、太陽王(Roi-Soleil)とよばれました。日本でいえば、3代将軍家光から5代、生類憐みの令の綱吉の時代にあたります。

2017年度 新・フランス観光親善大使/新・スローガン

Press release

フランス観光開発機構は2017年3月15日、 2017年度観光キャンペーン「フランス経由、新しい私」の記者発表会を実施いたしました。

公式サイトおよびSNSを中心に展開する当キャンペーンは、 「体験」をテーマに9つの旅の体験素材を紹介するほか、 「フランス体験レポーター」を今年も2組4名募集いたします。

パリ・最新プレス資料(2017年)

News

★アコモデーション ★食の楽しみ ★ショッピング ★ナイトライフ ★一味違うパリの楽しみ方
分野ごとに分かれた新着情報(日本語)を、是非ご活用下さい。
※Japaneseという資料が各項目用意があります。

シテ・デュ・ヴァン(ワイン総合施設)

News

ボルドーは、ガロンヌ河岸に建つ見事な近代建築は、高さ55メートルの9階建て、2016年にオープンしたばかりです。 ワインをテーマに人々が交流し、さまざまな感覚を刺激してワインを愉しむことを目的に建てられました。 堂々と立ち上る塔状の建物は、ガラス板と穿孔アルミ材を組み合わせて作られ、非常に独特な造りをしています。

ガレット・デ・ロワで彩られるフランスの1月

News

日本では来る3月3日のひなまつりを雛あられでお祝いするように、 クリスマスが終わった後のフランスでは、街中がガレット・デ・ロワで彩られます。 近年日本のパティスリーでも見かけるようになったこの伝統菓子の行事をご存知でしょうか。

デザインに溢れる街、マルセイユ

News

マルセイユ市民の建築・デザイン愛

マルセイユは2600年もの歴史を誇るフランス最古の街でありながら、非常にモダンで時代のトレンドに乗った街でもあります。ここ数年来、マルセイユは建築・デザインと愛ある物語を紡いできました。

パリに香水大博物館が2016年12月16日にオープン

News

みなさんはご自身にフィットした香り、まるでお気に入りの手袋を身に着けるように、自分の個性に完璧にマッチした香りを正確に知ることができたらいいのに・・・と思われることはありませんか?香水大博物館で、このご希望をかなえてください!またこの博物館にお越しいただければ、香水製造や調香師の仕事について、もはや何の秘密もなくなるでしょう。

ニースのカーニバル2017 「エネルギーの王様」

Event
11/02/2017 to 26/02/2017

2017年のニースのカーニバルは「エネルギー」をテーマに行なわれます。
人のエネルギーからエネルギー技術、経済や環境問題も含めたエネルギーをテーマにしています。
2017年のスペクタクルは、とてもエネルギッシュです。

Pages